ガネーシャ像 タブラ
5c19d8f527b44e7cdb031707 5c19d8f527b44e7cdb031707 5c19d8f527b44e7cdb031707 5c19d8f527b44e7cdb031707 5c19d8f527b44e7cdb031707

ガネーシャ像 タブラ

残り1点

¥2,500 税込

送料についてはこちら

タブラをたたくガネーシャ像 ガネーシャはヒンドゥー教の神様。 この象の頭を持つ不思議な神様は、困難を打ち破る神として 多くの人々に愛されています。 南インド古典舞踊のバラタナティヤムでは、まず最初にガネーシャの舞を踊り、神の加護のもと公演が始まる事が多いのです。 ガネーシャが奏でるのは北インドのタブラ。 シタールや竹笛の伴奏として欠かせないインドで最もポピュラーな打楽器です。 こちらは蜜蝋で作った原型を型として、そこに真鍮を流し込んでつくる「ドクラ」と呼ばれる民俗人形。 すべて一点もので、職人の手作りの温かみがあります。 【size】   縦9cm 横5cm 幅4㎝ 112g  真鍮製