NEWS

10/20Sat Live 秋色インド音楽!

この秋、またサロード奏者のスティーブ・オダさんが来日

「二時間一曲、ノンストップインド音楽!」でもおなじみの場所、国分寺カフェスローでの
スティーブ・オダ×池田絢子をご堪能ください!
カフェスローの厳選食材を用いたおいしいご飯もお楽しみに。
ご来場お待ちしています!

「秋色インド音楽!Steve Oda×池田絢子」

【日時】
2018.10.20 Sat
 open17:30
 start 18:00~20:00

【料金】
¥2,700 /小学生以下1,000円 、未就学児無料
いずれも要1ドリンクオーダー

【会場】
カフェスロー
東京都国分寺市東元町2-20-10

【予約申込み】
メール、電話、カフェスロー店頭にて受け付けております
MAIL  machikadoclub.info@gmail.com(まちかど倶楽部)
メールの件名を「秋色インド音楽!」として、
お名前(複数の際は同伴者のお名前も)、電話番号、人数を記載の上お申し込みください。
TEL 042-401-8505 (カフェスロー)

【出演者プロフィール】 
 スティーブ・オダ SAROD

カナダ生まれの日系3世。
7才からジャズギターを学ぶ。'71年サロードのUd.アーシシ・カーンに師事。'73年からアーシシの父であり伝説的な音楽家Ud.アリアクバル・カーンに師事。
'98年より2年間アリアクバル音楽大学のエグゼクティブ・プロデューサーとして勤務。
現在は世界各国で精力的にコンサート活動を続けながらサンフランシスコの自宅で北インド音楽を教えている。
ザキール・フセインなど数多くのミュージシャンと共演、繊細で叙情的なサロードの演奏で世界中の音楽ファンを魅了している。
2014年春、念願であった 祖父の出身地である愛媛県佐島に初めて来訪した。米サンラファエル在住。

池田絢子 TABLA

打楽器を村松達之氏、タブラを U-zhaan、Pt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterjee各氏に学ぶ。
毎年冬三ヶ月間、カルカッタ暮らし。インド古典音楽の他にも様々なジャンルのミュージシャンと共演し、精力的に演奏活動中。
柳原陽一郎、minakumari、YAMPKOLTのレコーディングに参加。町田・万象房タブラ教室、西荻窪タブラ倶楽部、渋谷・宮地楽器タブラクラス講師。

all photo by Akira Io